(2/20)着物デザイナー・木越まり『デザイン講座機淵戞璽轡奪)』

定価 12,960円(内税)
販売価格 12,960円(内税)
購入数

着物デザイナー
木越まりによる
デザイン講座機淵戞璽轡奪)


自社ブランドを作りたい人、
別注オリジナルを売りにしたい小売店、
きものデザイナーになりたい人、
問屋、メーカー、小売店、そしてデザイナーを目指す人のための、絶対受講する価値あり!のきものデザイン講座です。

「欲しいきものがない」と、ここ10年以上言われ続けていることです。作る人と着る人の乖離。この溝を埋められるお店やネットショップがいま人気です。欲しいきものがないので自分で作ったという最近人気のネットショップや、ブランドなど新しいタイプのきもの屋さんが増えていますが、きもの独特の技法や染色、どこに依頼するかや取引形態など、もの作りの道筋につながる最低限必要な知識を得ることは、力強い指針になります。いままでの、いわゆる図案家とは違う、企業のコンセプトやブランディング、MDまでも視野に入れたもの作りができる稀少な着物デザイナーによる人気講座です。

【講義内容】
・時代の空気の捉え方
・きものデザイナーの仕事とは


日時 / 2018.2.20(火) 
時間 / 11:00〜17:00
 (途中お昼休憩をはさみます)
講師 / 木越まり
 (着物デザイナー)
参加費:12,960円(税込)
定員:15名
場所:スタジオアレコレ
東京都中央区日本橋人形町1−4−6市川ビル1F 


◆◆◆◆◆講師プロフィール◆◆◆◆◆

木越まり

武蔵野美術大学テキスタイルコースを卒業後、アパレルメーカーヨーガンレールにテキスタイルデザイナーとして入社。その後、呉服業界へ転身し、撫松庵(新装大橋)、もとじ、くるりにてデザインを担当。

撫松庵では浴衣、小紋、振袖などの着物だけでなく小物全般のデザインも担当。七五三の着物はパッケージにまでこだわり多彩な色使いで人気となる。くるりでは多数のオリジナル商品を開発。デザインだけでなく、製造管理、値段設定など一貫した商品開発を行う。

2012年 木越まりデザインを設立。
幅広い素材と技術の知識をベースとした着物デザインが最大の武器。
既成概念にとらわれない自由な感性のデザインが特徴で、幅広いニーズの商品開発に対応。特に、クラシカルな柄を現代の街に合う色彩感覚で表現する事が得意。

◆◆◆◆◆◆◆主な仕事◆◆◆◆◆◆◆

株式会社くるり オリジナル商品のデザイン、人材育成。
株式会社やまと デザイン及びプロデュース、ブランド構築など。
京都丸紅株式会社 浴衣デザイン。
5-9きもの 着物と帯のデザイン。
宝塚歌劇団100周年特別記念講演の着物デザイン。
米沢、桐生、博多など、産地へのデザイン提供多数。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■お申し込みは、Eメール(info@arecole.com)、
又はFAX(03-6264-9308)でお願いいたします。
Eメールには下記内容をご記載下さい。
・お名前・年齢・〒・ご住所・携帯電話番号


■ベーシック講座とアドバンス講座について
ベーシック講座はベーシックとは思えないほど濃い内容を受講していただいていますが、内容が濃いからこそ、その内容を活かすための受け皿の講座を開催して欲しいとの声にお応えして、きものデザイン講座機淵戞璽轡奪)を受講した方を対象にアドバンス講座を設けました。基本はベーシック講座を受講した方ですが、きもの製作の技術や流通に関しての知識がある方は、この限りではありません。
※アドバンス講座はベーシック講座の翌日開講します。遠方の方は続けての受講がお勧めです。


Your recent history