VOL.131(2016/6/5発行) 特集 手ぬぐいワールド

販売価格 432円(内税)
購入数


楽しいときも、災害時も、
手ぬぐいがあれば


2  巻頭イラストエッセイ 
   きくちいま「きものの引きだし」
   ゆかた解禁宣言

4  特集
  手ぬぐいワールド
   かわいくて気軽でお役立ち
   手ぬぐいさえあれば

6  注染手ぬぐいの魅力

8  お江戸の手ぬぐいめぐり 1 ―― 戸田屋商店
   お江戸の手ぬぐいめぐり 2 ―― 三勝
   お江戸の手ぬぐいめぐり 3 ―― ちどり屋
   お江戸の手ぬぐいめぐり 4 ―― 濱甼 高虎

10  ぺたこさんからおしえてもらう 
   簡単手ぬぐいグッズ

16  読者の和ードローブ 
    梶本亜紀子さん
    夏祭りの夜に着たい、
    鯉が主役のコーディネート

19  きもの男子 
    上田高巨さん

20  笹島寿美の心地よくも切れのいい きもの学
    胸はりて我に気合いの姿勢あり
    夏のきものを着付けるときに

22  きものびと十人十彩
   植木未斗さん(kimito 七宝焼き作家)

22  きものの基
    三河木綿(1)――三河地棉

26  センスの7割を作るきもの色彩講座 ピンク色

28  アレコレ通信
   森のなかの木は、1 本ずつ違う

   今月の一冊
    『谷崎潤一郎文学の着物を見る』
    大野らふ+中村圭子 編著





Your recent history