VOL.211(2023/02/05発行) 季節をまたぐ素材とアイテムが増えてきた

定価 440円(内税)
販売価格 440円(内税)
購入数


薄羽織とカラー襦袢が
マストアイテムになる


2   巻頭イラストエッセイきくちいま「きものの引きだし」
   自分のために着るフォーマルきもの

4   特集
    季節をまたぐ素材とアイテムが増えてきた

   体感温度とおしゃれで選ぶ
   ボーダレスなアイテムが便利

14  arecoleʼs style
   冬から春へのスイッチにベスト きれい色の染め大島紬

16  きものびと十人十色
   川村丹美(東京キモノショーエスコートリーダー)

20  深堀り きもの史おもしろ史
帯枕のルーツは帯揚の芯

22  きものの基
   青木正明の染色講座
     時代の流れから見る染色 平安〜室町時代

24  きもの色彩講座
    和の色 配色レッスン――弥生

24 きもの男子  こたこたさん

26  大人の三時九時  阿部幸製菓 柿の種のオイル漬け
    銀幕座  「阿修羅のごとく」

28  今月の一冊
   「 古代中国の 24 時間」

   アレコレ通信
    歯磨きメーカーの乾燥肌治療薬






Your recent history

Recommended