VOL.141(2017/04/05発行) 特集 綿麻きもの、解禁!

販売価格 432円(内税)
購入数

国 際派ほど、旅きもの派


2  巻頭イラストエッセイ 
   きくちいま「きものの引きだし」
   履物という贈り物

4  特集
  綿麻きもの 、解禁 !
   体感温度はすでに初夏
   遊びも旅も綿麻でいこう!

6  旅の楽しさは旅する前から始まっている

7  旅のテーマカラーを決めてみる

8  おしゃれなお店へも躊躇せず
   「Japanese KIMONO, so cute!」

9  色使いと温かさにひかれて入る
   グムンドナー陶器のお店へ

10  街なかで、ハッとするような
   ギャラリーやショールームに迷い込む

11  色をアクセントに使うのが好き
   色に誘われて足を踏み入れる

12  たびおび collection

13  きもの旅の達人にきく

14  arecole’s style
   モノトーンに色を差す

16  笹島寿美の心地よくも切れのいい きもの学
   たんす中ながく触れないきものあり
   着らるるときを待ちて顔出す

18  きものびと十人十彩
   畠山大二郎さん
   (愛知文教大学准教授 文学博士)

22  きものの基
   型染・小紋

24  センスの7割を作るきもの色彩講座
   実践編

26  きもの男子
   益山大樹さん(ウェブディレクター)

27  大人の三時九時 蜜菓子という名の野菜たち

   MOVIE 銀幕座 「花戦さ」

28  今月の一冊
    「なぜ日本人は「のし袋」を使うのか?」齊藤和胡

   アレコレ通信
    あ・らららら?





Your recent history