VOL.123(2015/10/5発行) 最近気になる正絹以外のウワサの素材たち

販売価格 432円(内税)

SOLD OUT

最近気になる正絹以外のウワサの素材たち

2  巻頭イラストエッセイ 
   きくちいま「きものの引きだし」
   ゴージャスな半衿

4  特集
  最近気になる正絹以外のウワサの素材たち
   

   ウールや綿、絹、ポリなどとの交織素材
   機能、着心地、実際のところ、どうなの?

5  きものの素材はもっと自由になる 
   児玉健作(染織こだま)

6  ウール
   ウールとは気心の知れた長い友人みたいな付き合い

7  シルクウール 
   光沢、肌触り、手入れ、適度なきちんと感 すべての基準をクリア

8  絹ポリ
   絹の素材感とポリの手軽さを適度に併せ持つ、おたすけアイテム

9  コットンシルク(絹木綿) 
   着るときは、絹 脱げば木綿の簡単手入れでOK

10  英のきもの/シルック
    英の洗えるきものは 仕立ての良さときちんと感が秀逸

11  セオα
    デザインの豊富さと 扱いの手軽さにファンが急増中

12  素材一覧

13  ちょっと知っておいてほしい 
    交織素材の、工夫と注意と現状とかも

14  読者の和ードローブ
   大島紬の無地に雪花絞りの八掛、キラリ 
   増田千鶴子さん

17  きもの男子 
    畠山大二郎さん(大学講師)

18  <新連載>
   笹島寿美の心地よくも切れのいい きもの学
   腰紐の位置を良くして着付けする 
   裾のさばきの軽やかなるに

20  きものびと十人十彩
   天江大陸さん(建築設計士)

24  新きものの基 草木染(5)

26  きもの色彩講座 
   色の名前のいろいろ!

28  アレコレ通信
   誕生月の統計学の意味は、ありやなしや

   今月の一冊
   『衣にちにち』群 ようこ




Your recent history